2年目の春

この街に引っ越ししてもうすぐ2年!次男が中学校を無事卒業しました🌸 長男の時は渦中(下記参照)にあり卒業式にさえ出てやれなかったので、感無量です。



転校してきて半年後にはまさかの生徒会長を任命されて、今日は答辞で読み間違えやしないか、ハラハラして泣くどころではありませんでした(笑)


人生何が起きるかわからないものですが、いろんなご縁のあるこの街で、周囲の皆さんに支えられながら家族で試行錯誤した二年間でした。


そんな中で、とにかく学校が楽しい!クラスのみんなが大好きだ!一番の思い出は修学旅行!と言える中学校生活が送れたのは本当に幸せなことです。当たり前のようで、当たり前ではないからです。


苦楽を共にして我が子を育ててくださった先生方、街の皆さん、ありがとうございます。 まだまだヒヨッコ。8月の巣立ちまで羽ばたきの練習させますのでもうしばらくいっしょに見守ってやってくださいませ。


※投稿写真は加工済みです


*・゜゚・*:.。..。.:*・' 以下、ほんさんのFB投稿より*・゜゚・*:.。..。.:*・'


祝!次男の卒業式でした。

この街に引っ越して2年、15人のクラスでしたが良い友達や先生に恵まれて素敵な中学生生活を送る事が出来ました。


この卒業式は僕らにとって特別な思い入れのある式になりました。

前の町からの引っ越し理由が次男の学校生活に起因する事だったからです。


廊下で踏みつけられているいじめられっ子を助けた事が原因で、クラスの男子ほとんどから無視されるようになった次男。空道という格闘技の黒帯で全日本大会でも2位に入るほど腕っ節が強いのですが、暴力で解決することはしませんでした。


先生立会いのもと、イジメの首謀者と無視した生徒一人一人を呼び出して、なぜそういう事をしたか理由を聞き謝罪させました。


しかし、仲が良かった友達にも裏切られたのでその友達に話しかけられても、心に蓋をしながら無理に対応しているうちに、段々元気が無くなっていきました。


せっかくの青春時代が勿体無いと思ったので『お父さん、お母さんも新しい事にチャレンジするから新しい環境でチャレンジしてみよう』と津別町に引っ越したのが2年前の5月。

周りの方に助けられながら本田家全員でチャレンジして2年間なんとか過ごす事ができました。


結果として、勉強、スポーツ、生徒会、と充実した中学校生活を送り、兄と同じ希望の高校、全寮制のインターナショナルスクール UWC ISAK Japanにも合格する事が出来ました。


正しい事をした結果がいっときマイナスに見えたとしても結果、それをプラスに出来た経験はこの先の次男の人生に役立つ事でしょう!


お世話になった皆さんに本当に感謝いたします~



*・゜゚・*:.。..。.:*・' ここまで *・゜゚・*:.。..。.:*・'



引越しを決めた時に、イジメた首謀者の子に感謝できるくらい頑張ろう、って家族で誓ったんですけど、今はまさにそんな心境です。

息子には、個人の幸せだけで終わるのではなく、身につけた勇気を将来、世の中に良い変化をもたらす事に使ってくれたら嬉しいです。

© 2014 by HORANERO Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • YouTube
  • Pinterest
  • Instagram